妊活するにおいて男性と女性の協力度の違い

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活ドラマ『隣の家族は青く見える』第2話の見どころ

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「やっぱり、不妊治療をするなら一番初めにフーナーテストはするんだね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「まず、このフーナーテストをしないとすべての妊活が無意味の可能性もあるから大事だよね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「でも、妊活をしているほとんどの夫婦でも似たような部分はあるんだね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「例えばどんなところが?」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「妊活に協力的なふりをする夫と、そんなことは見破っているのに騙されたふりをする妻」

男性のあなたは妊活に協力的なふりをしていませんか?

 

男性とはある意味女性よりデリケートな繊細な部分を持っています。

 

それが、セックスなどの部分になると男性は本来単純なのですが、繊細であるが故に困った生き物でもあります。

 

男性は狩りの習性があるので、セックスを女性から誘われることは嬉しく興奮するかもしれません。

 

しかし、それが『子作り』のためとなると話は変わってきます。

 

 

妊娠を目的とした義務感のセックス

 

女性はセックスにおいての役割は受け身になるので状況は問題にならないかもしれませんが、男性が勃起するということにはリラックスした状況が何より必要になります。

 

もちろん、女性だって気分が盛り上がらないとセックスしたくないと思うでしょう。

 

しかし、EDなどの男性不妊症の場合はまた状況が少し変わってきますが、男性の場合は気分が盛り上がらないとセックス自体できません。

あまりにも露骨すぎる妊活料理にご用心

 

妊活にいいと言われる食品は様々あります。

 

男性だけでなく女性にも効果があると言われるのにマカがありますが、ペルーはマカそのものを輸出することに制限をかけています。

 

そのため、料理として日本の食卓に並ぶことはまずありえません。

 

マカは日本ではサプリメントなどでしか摂ることができません。

 

しかし、妊活にいいと言われる食材は他にもあります。

 

  • 牡蠣
  • 納豆
  • オクラ
  • ウナギ
  • レバー

 

特に、妊活と意識しなくても栄養価が高い亜鉛ビタミンEなどが豊富に含まれ健康にいいと言われる食品ばかりです。

 

これらが、いくら男性の妊活にいいからと言っても、頻繁に食事に出すのは控えたほうが賢明かもしれません。

 

なぜなら、これらは男性にとったら妻の愛情が詰まった食卓から感じる無言のプレッシャーになっている可能性は非常にあるからです。

 

妊活の体作りには適しているかもしれませんが、気分的には妊活を意識した食材ばかりではプレッシャーに押しつぶされているかもしれません。

 

この様に、男性は非常に繊細なのです。

 

妊活における食生活で一番重要なのは、バランスのとれた和食中心の食事です。

隣の家族は青く見える, FOD

          このエントリーをはてなブックマークに追加