健康な体作りを目指す妊活中こそ意識的に水を飲むことが大事

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中の男性と【水・白湯】

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「よくコップ1杯の水が健康にとっていいて言われるけど、これほど簡単な健康法もないだろうね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「そうだよね。ただ、水を飲むだけだからね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「妊活している女性はもちろんだけど、男性にも効果あるだろうからすぐに始められるね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「日々、お茶やコーヒー飲んでいる人にとったら習慣を変えるほうが大変かもね」

健康的な体作りのため、妊活中の水分補給が大事

男性, 妊活, 不妊, 水, 白湯

 

「朝起きてから、コップ一杯のを飲むことは体にいい」

 

などと、聞いたことがあり実践している人も多いのではないでしょうか?

 

これは健康的な体作りを意識しないといけない不妊治療や妊活中の体に良い効果をもたらしてくれます。

 

意識して摂取したいの量は毎日、1.5 〜 2リットルのを飲んだ方がいいと言われています。

 

では、男性や女性に限らずを飲むことで、どのような効果は主に次の2つがあります。

 

  1. 体内の循環機能向上
  2. デトックス効果

1.体内の循環機能を高めてくれる

男性, 妊活, 不妊, 水, 白湯

 

人間は体内を流れる血液・リンパ液・骨髄液などの体液は水分が不足してしまうと、ドロドロになってしまいます。

 

これらの循環をよくするためには水分が必要となります。

 

そして、もっと体のことを考えたいと考えているあなたは、ではなく白湯を飲むようにして下さい。

 

水ではなく白湯が効果的なわけとは

 

一番いいのは、一度沸騰させて約50度まで冷ました白湯がいいと言われています。

 

その理由は、殺菌効果とまろやかな軟水になることが挙げられます。

 

しかし、時間がない方は電気ポットなどで沸かした白湯や、沸騰させてない白湯でも十分に体にいいと言われています。

 

なぜなら、ではなく白湯を飲むことは次の2つのことが期待できるからです

 

a.体に負荷を与えない

 

人間の平熱は約37度とされていますが、体内に体温より低い温度のが入ってくることで体はまずを温めることから始めます。

 

それは、体に負荷を与えることになります。

 

b.基礎代謝が上がる

 

実際、体温より高い温度の白湯を飲むことで内臓が温められ基礎代謝もあがります。

 

それによって、脂肪の燃焼効果を高めてくれるのでダイエットも期待できます。


2.体内の毒素を排出してくれるデトックス効果

男性, 妊活, 不妊, 水, 白湯

 

清涼飲料水やアルコールは論外ですが、水分補給としてお茶やブラックコーヒーを代わりに飲むことは効果が期待できないのか?

 

この様に疑問に感じる人も多くいると思います。

 

答えからお伝えしますと、
「お茶やブラックコーヒーではの代わりになりません」

 

これは、を渇いたスポンジだと考えていただけると想像しやすいと思います。

 

を飲むことで体内の毒素を吸収するためには、渇いたスポンジの状態でないとデトックス効果がありません。

 

お茶やコーヒーの状態だとそれぞれの成分を既に吸収してしまっており、渇いたスポンジでなくなって毒素を体内から排出することができません。

 

この現代社会において、排気ガスは食品添加物などの毒素を摂取せずに生活するのは、ほぼ不可能だと思います。

 

それらを避けることでストレスになっては、かえって妊活によくありません。

 

毒素を体内から入れることを意識するのではなく、毒素を体内から出すことを意識する方が簡単だと思いませんか?


男性, 妊活, 不妊, 水, 白湯

          このエントリーをはてなブックマークに追加