男性不妊であるEDで悩みセックスができない夫婦

          このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊で悩む男性の切実な問題、勃起できないEDとは?

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「男性不妊のEDで悩んでいる人って何が主に原因なの?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「EDでも人によって症状が違うけど、一番びっくりするのが奥さんの排卵日にEDになることだろうね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「それ、私も聞いたことある」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「妊活している夫婦にとっては大切な排卵日に限ってEDになるって、皮肉すぎるよね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「これを聞いて、妊活の天敵はプレッシャーとかストレスだな〜って思ったもん」

一番メジャーな男性不妊? 勃起できないEDを正しく知っておきましょう

男性, 妊活, 不妊, ED, 勃起, セックス

 

男性機能による男性不妊で今一番有名なのはEDであることは間違いないのではないでしょうか?

 

EDとは『Erectile Dysfunction』の略であり日本語に直訳すれば「勃起機能の障害」という意味であり、一般的に『勃起不全』『勃起障害』と言われます。

 

少し昔までは『インポテンツ』や『インポ』と言われていました。

 

一言でEDと言っても、実に複雑な要因が重なり合った結果で起こる男性不妊の症状なので、一概にすべての同じに考えてはいけません。

 

どのようなEDの症状なのか理解した上で妊活をしないと、間違った不妊治療になりかねないので注意が必要です。


タイミングED

男性, 妊活, 不妊, ED, 勃起, セックス

 

妊活中の夫婦で精神的に起こる男性不妊でもっとも多いと言っても過言ではないのが、この『タイミングED』です。

 

男性は想像以上にプライドが高くデリケートな生き物であること、ぜひ多くの女性に知ってほしいと思います。

 

そんなことを聞くと女性は、
「めんどくさいわね・・・」
「男のくせに・・・」
などと、愚痴をこぼしたくなるかもしれません。
しかし、それでは夫婦そろっての妊活のためには何も進展しません。

 

男性が勃起するという生理現象は非常に精神的な要因が強く、ストレスやプレッシャーに弱いのが特徴です。

 

決して、自分の意思や気合を入れたからと言って勃起できるようにはできていないのです。

 

そのため、奥さんの排卵日が近づくにつれ夫婦生活のプレッシャーに押しつぶされてしまう男性が実に多く悩んでいます。

 

タイミング法のページでもお伝えしていますが、不妊治療を始めるとまず始めるのがタイミング法による不妊治療です。

 

不妊治療と言っても、奥さんの排卵日にセックスをするというだけのことです。

 

せっかく、不妊治療をしているのに
「奥さんの排卵日が旦那さんにはEDの日」
なんておかしな負のスパイラスに陥ってしまう夫婦は予想以上に多く悩まれています。

 

この『タイミングED』の不妊治療の対策は大きくわけて2つあります。

 

 

a.排卵日以外の日も積極的にセックスをする

 

タイミング法の不妊治療を始めると、排卵日の時しかセックスをしなくなる夫婦は意外と多いようです。

 

これには様々なことが原因だと言われています。

 

「精子をためておきたいから」
「仕事が忙しく、疲れているから」
「そもそも、あまりセックスをしたくないから」

 

そもそも、禁欲のしすぎは男性の妊活のやり方としては間違っていますが、ぜひ妊活している間はセックスの回数を増やすことが大切です。

 

男性にとって排卵日などのタイミングが変なプレシャーとなるくらいなら、時間があればいつでもセックスすることで排卵日なんて関係なくなります。

 

実際、セックスの回数を増やすことで妊娠する確率は上がりますし、妊活に支障をきたすことは、まずありません。

 

 

b.バイアグラなどのED治療薬を使う

 

今では、バイアグラがどういう薬か知らない人はいないくらい有名な男性にとっての不妊治療薬になりました

 

もちろん、正式なルートでこのバイアグラなどのED治療薬を手に入れるなら医者からの処方箋が必要です。

 

奥さんの排卵日に1回や2回程度EDになったからと言って、気にする男性は少ないと思いますが、それが続くとなるとプレッシャーが強くなり回復するのに時間がかかってしまいます。

 

そのような時は、ED治療薬に頼ることで精神的プレッシャーから解放されるのも1つの手段です。

 

そして、何も必ず服用するというわけでもなく、お守りの代わりとして持っておくだけでも効果があるかもしれません。


誰でもED

男性, 妊活, 不妊, ED, 勃起, セックス

 

女性に対しての性欲はあるのに勃起しないという『誰でもED』は加齢や糖尿病や生活習慣によるものが大半です。

 

つまり「精神的ストレスによって起こるED」ではなく「体内環境によって起こるED」なので、体内環境を改善して整えることが一番大事になってきます。

 

そもそも、男性が勃起するという仕組みを理解しておく必要があります。

 

男性は性的な刺激で興奮することによって海綿体に血液が流れます。
海綿体とは細かい血管が集まったスポンジ状の組織で血液が充満して勃起することができます。

 

 

糖尿病とEDの関係性

 

今は現代病とも言われる、糖尿病ですがEDと非常につながりが深い病気でもあります。そもそも、EDは糖尿病の兆候とも言われるくらいです。

 

その理由の1つとしては、血管の細さの違いにあります。糖尿病の典型的な症状として体全身の血管が動脈硬化につながることがあります。

 

全身の血管の内でも海綿体の毛細血管は非常に細いので、まず海綿体に血液が流れなくなってしまい、その結果EDになります。

 

一応、バイアグラの処方も可能だとも言われますが、当然効き目も減りますしバイアグラは副作用があるので、多用することは好ましいとは言えません。

 

そもそも、糖尿病にかかっている男性の精子が健康な状態とはいえないでしょうから、食事療法や運動療法で体内環境を改善することが何より大事になってくるでしょう。


いつでもED

男性, 妊活, 不妊, ED, 勃起, セックス

 

これは『タイミングED』と違った、精神的な問題と言えるEDです。

 

性欲がわかないとなると、女性にそもそも興味がないのかなど病院の先生のカウンセリングを受けるとか個人によってかなり妊活の方法は変わってくるでしょう。

 

最終手段は人工授精などの方法の不妊治療が必要となるかもしれません。

 


六本木ED クリニック 「しみけんが EDウェーブ(血流改善)に挑戦!」

男性, 妊活, 不妊, ED, 勃起, セックス

          このエントリーをはてなブックマークに追加