妊活中のセックス時と男性のマスターベーション時の射精の違い

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中に勃起はできるけど、セックスの時射精が上手くいかないのはなぜ?

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「不妊治療を始めるまで、男性不妊で射精障害があるって知らなかったよ」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「それは、僕も同じだよ。射精障害とEDは同じだと、ずっと思っていたからね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「でも、これをきいて男性にとっての一人エッチは大切なんだと頭で理解できるけど、感情としてはやっぱり微妙だね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「それはそれでいいんじゃない。無理に頭で理解してあげるだけでも男性にとったら助かると思うよ。そもそも、人に見せることでもないんだし」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「なんか頭が複雑な感じになってきた〜」

意外に知られていない、射精障害による男性不妊

男性, 妊活, 不妊,マスターベーション, 射精, 勃起

 

不妊で悩んでいない男性からすると、男性不妊は「勃起不全のED」か「男性の精子の質」どちらかの問題だと考えがちです。

 

しかし現在は、勃起することはできるのだけど射精できない、様々なタイプの射精障害が増えています。

 

その理由としては、
「EDで悩む男性にはバイアグラがある」
「精子の質を上げるためには、生活習慣を改善する」
などのアドバイスはネットでもいろいろ書かれていますし、妊活している男性のためのサプリメントもたくさん販売されています。

 

しかし、この射精障害による男性不妊はバイアグラやサプリメントでは解決できない男性不妊と言えるでしょう。

 

まず、射精障害の場合はマスターベーション射精できるかどうかが1つの診断材料になります。


マスターベーションでは射精できる

男性, 妊活, 不妊,マスターベーション, 射精, 勃起

 

これを読んでいる人にはもはや説明はいらないと思いますが、男性にとってマスターベーションは妊活中であろうとなかろうと、とても大事な行為です。

 

世間には、
「彼氏や旦那が隠れて一人エッチしてるなんてとんでもない」
などと、男性のマスターベーションに対して嫌悪感を抱く女性も大勢います。

 

もし、これを読んでいる女性のあなたが、そう思うのであればセックスの回数を増やすしか解決方法はないと思ってください。

 

それは、性の処理をすることはもちろんですが、何よりマスターベーションすることが男性にとったら妊活につながるからです。

 

夫婦で妊活している時に、旦那さんに風俗に行ってもいいのですか? 
愛人を作って浮気をしてもいいのですか?

 

ぜひ、旦那さんが隠れてマスターベーションをしていても怒らないでほしいと思います。

 

 

膣内射精障害

 

これは実に今多くの男性が悩んでいる射精障害です。
一般的には「中折れ」とも言ったりします。

 

勃起して射精もできるのに、一体何が問題なのかというと、マスターベーションでは射精できるが、セックスして女性の膣内で射精ができないのが膣内射精障害です。

 

これは、1997年から急増しているとも言われており、それはちょうどインターネットの普及の頃と同じです。

 

もちろん、パソコンがAV産業の普及を一気に加速させたのは言うまでもありません。

 

マスターベーションは妊活に必要なのですが、間違ったマスターベーションで膣内射精障害が起こる場合が原因であることが大半です。


マスターベーションでも射精できない

男性, 妊活, 不妊,マスターベーション, 射精, 勃起

 

もしかして、
上のタイトルだけを見た男性のあなたは、
「おかずの問題なの?」
などと、思ってはいけませんか?

 

いくら、その男性の性の好みにピッタリのおかずでマスターベーションしても射精できない男性はいます。

 

ここで言う射精は、オルガズムを感じるか感じないかがポイントでもあります。

 

つまり「イクか? イケナイか?」によって症状が違ってきます

 

 

1.オルガズムがある、つまりイクけど射精できない

 

これは、多くの男性がまだ若い頃に経験したであろう、マスターベーションの回数が多すぎて体内で精子の製造が追いついていない状態ではありません。

 

a.逆流性射精

 

普通は射精する時は、膀胱の方に射精液が行かないようなメカニズムが本来備わっています。

 

しかし、この逆流性射精というのは、射精時に膀胱の出口である膀胱頭部が閉じてしまっているため、膀胱側に射精してしまう症状のことです。

 

原因としては、糖尿病の末梢神経障害や骨盤内手術によって引き起こされます。糖尿病の低年齢化によって、こちらも深刻な男性不妊と考えられています。

 

そもそも、この逆流性射精の男性は体内で精子の製造は体内でできているので、体内から体外に精子を出すことで妊娠は可能です。

 

逆流性射精の不妊治療方法としては主に2つあります。

 

(a-1) 薬を服用しての不妊治療

 

抗うつ薬であるイミプラミンや交感神経を刺激する薬を飲み、精液が体内に出るように促します。

 

しかし、これで改善するのは約半数と言われ決して高い確率とは言えません。

 

(a-2) 体外受精・顕微授精

 

膀胱を空の状態にした上でマスターベーションをしてもらい、膀胱から精子を取り出し体外受精や顕微授精による不妊治療は可能です。

 

基本、妊活をしている多くの夫婦は時間との闘いでもあるので、この治療方法をするのが一般的と言われています。

 

b.脊髄損傷などによる無精液症

 

スポーツや車などでの事故で脊髄を損傷してしまった男性は射精しても精子が含まれていないことがあり子供を諦めるしかなかった時代がありました。

 

しかし、不妊治療が進んできた現代では、このような症状で悩んでいる夫婦でも子供を持つ希望はあります。

 

具体的な方法としては、経直腸電気刺激によって射精を促し体外受精や顕微授精が可能になったからです。

 

しかし、この場合は一般的な方法で採取した精子より受精しづらいので顕微授精が一般的であるし、もちろん確率としてはどうしても下がってしまいます。

 

 

2.オルガズムがない、つまりイケナイから射精できない

 

オルガズムを感じないことを『無オルガズム症』と言われます。
しかし、この『無オルガズム症』も先天的な場合と後天的な場合の2つあります。

 

a.原発性射精障害(先天的)

 

この『原発性射精障害』の男性は生まれてずっと、マスターベーションをほぼやったことがない男性が多いです。

 

この事実を考えても、男性にとってマスターベーションが大事であるかがわかります。

 

原因としては精神的な部分が多く、もし夢精するのであればなおさら精神的な原因の可能性が強まります。

 

そもそも、性的なことに興味を持たない男性が多いので、結婚した女性も同じように性に対しては興味がない女性が多いです。

 

そもそも、このような夫婦は積極的に妊活すること自体少ないです。

 

b.続発性射精障害(後天的)

 

昔まではオルガズムを感じていたのに、あることが原因でオルガズムを感じなくなったことを『続発性射精障害』と言います。

 

多くの場合は、脊髄損傷の神経障害が代表的な原因です
他に考えられるとしては、抗精神薬の副作用が考えられます。


男性, 妊活, 不妊,マスターベーション, 射精, 勃起

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中に勃起はできるけど、セックスの時射精が上手くいかないのはなぜ?記事一覧

妊活中の女性:トモコ(ノ≧▽≦)ノ「不妊治療を始めると、男性の羞恥心はかえって邪魔だよね」妊活中の男性:ジロー(‘・c_...

妊活中の女性:トモコ(ノ≧▽≦)ノ「夫婦だからこそ恥ずかしいことが打ち明けられるのか、夫婦だから打ち明けられないのかって...