長風呂・サウナ・岩盤浴が好きな男性にとって妊活中は要注意です

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中のストレス発散に長風呂・サウナ・岩盤浴は要注意です

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「よく、妊活中は気分転換をかねて温泉に出かけたよね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「そうだったね。でも若い頃よく好きで入っていたサウナは我慢してたけどね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「どうして、せっかくのストレス発散や気分転換を兼ねて、温泉に来ているのに?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「実は、男性の精子のためにはサウナはもちろん高温のお風呂に長時間入ることは、良い事とは言えないんだよ」

長風呂はあなたにとっては天国だけど・・・

男性, 妊活, 不妊, 長風呂, サウナ, 岩盤浴

 

誰しもが手足をゆっくりと伸ばして、温泉につかることで日頃の疲れを癒し、ストレス発散に一役買ってくれることでしょう。

 

特に、冬場となると冷え切った体を芯まで温めるために、ついつい長風呂になってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ココでもお伝えしましたが、
男性にとって股間は35度をキープしないといけません。

 

もちろん、これはお風呂に入っている時間が長くなればなるほど、あなたの股間も熱くなります。

 

冷え性は何も女性だけの病気ではありません。
もし、あなたの体が冷え性のため、長風呂の傾向になりがちな人は冷え性対策も心がけて下さい。


サウナはあなたの“ムスコ”にとっては苦しみ・・・

男性, 妊活, 不妊, 長風呂, サウナ, 岩盤浴

 

あなたが“ムスコ”のために、35度の温泉に入ろうと思っても少しぬるく感じるかもしれません。
それでは、せっかく温泉にきた意味がありませんよね。

 

いくら熱い温泉につかるといっても、温度はせいぜい42度ぐらいです。
妊活中ならなるべく控えたいところですが、ストレス解消になるのであれば多少は大目にみてもいいのかもしれません。

 

しかし、サウナは我慢した方がいいかもしれません。
サウナはいくら低温といっても70度になります。

 

しかも、座る場所は温かいを通り越して熱いッ!

 

その場所に、あなたの“ムスコ”が直接触れることを想像してください。
きっと、悲鳴を上げているに違いありません。


岩盤浴は“ムスコ”にとってもはや地獄・・・

男性, 妊活, 不妊, 長風呂, サウナ, 岩盤浴

 

私たちは40度の温泉につかりリラックスできます。
しかし、サウナでは約倍以上の温度である70以上の部屋になります。

 

いくら熱い温泉が好きなあなたでも、70度の温泉なんかに足をつけることさえできないでしょう。
温泉よりは比較的短い時間とはいえ、この高温であるサウナの中に入っていられる理由をあなたは知っていますか?

 

これは、熱の伝わり方の違いによるものです。

 

一番、熱の伝わりやすい物質は固体、
次に、熱が伝わりやすい物質が液体、
そして、最後に気体です。

 

つまり、気体で熱が伝わってくるサウナだから70度の環境でも人間は耐えることができるのです。
そして、せいぜい液体である温泉も42度あたりが人間にとっては限界です。

 

一方、岩盤浴はどうでしょうか?
40度くらいの岩盤に約30分寝そべる環境はどれだけ熱が体内に伝わりやすいでしょうか?

 

岩盤浴を試された方は、大量の汗をかいたことがあるでしょうから、それがよくわかると思います。


男性, 妊活, 不妊, 長風呂, サウナ, 岩盤浴

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活中のストレス発散に長風呂・サウナ・岩盤浴は要注意です
【記事一覧】

妊活中の女性:トモコ(ノ≧▽≦)ノ「最近は産婦人科にアロマセラピストが増えてるって知ってた?」妊活中の男性:ジロー(‘・...