妊活中の男性も活性酸素の原因となるストレスをどう向き合うか?

          このエントリーをはてなブックマークに追加

いくら妊活中とはいえ、ストレスが生み出す活性酸素からは逃げられない

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「会社勤めする男性は日頃から上司や取引先などのストレスで大変だろうね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「そうだね、現代社会ではストレスを感じない人はいないだろうからね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「よく、妊活にストレスはよくないって聞くけどどうしてストレスが関係するのかな?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「一番は活性酸素だろうね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「でも、活性酸素が男性不妊のどのような影響を与えているの?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「いろいろな結果は考えられるよ、数値として現れるのは精子の奇形の数らしいけど」

活性酸素は男性の精子にとって一番の天敵

寝不足は妊活の天敵

 

日頃、私たちは生活しているだけで常に活性酸素を体内で生み出しています。

 

 

これらの活性酸素の原因となるものから、努力することでいくらか避けることはできるかもしれません。
しかし、全ての原因から避けていては現代社会でもはや生活できなくなってしまいます。

 

 

活性酸素が男性の精子に与える影響

 

そもそも、男性の精子は活性酸素に弱い性質を持っています。

 

体内の他の細胞はある程度、抗酸化酵素が備わっているので酸化によるストレスから守る術があります。

 

しかし、精子の細胞膜は不飽和脂肪酸からできており、これは酸化に非常に弱いことで知られています。

 

この研究はかなり古くから知られており、1943年にもさかのぼります。
当時の研究結果で酸素濃度の高い環境の元では精子の運動能力が低下していることがわかっています。

 

 

活性酸素が人間の体に与える影響

 

鉄が酸素と結びつくことによって、起こる化学反応は錆です。
活性酸素が人間の体に与える影響も、これと同じ現象が起きています。

 

つまり、人間にとって錆びるということは老化そのものなのです。
若々しく健康な体を保ちたければ、できるだけ活性酸素を体内で発生させないことが大事になってきます。


活性酸素から男性の精子を守る方法

妊活中における活性酸素とストレス

 

そもそも、人間が生きていく上で必要は「酸素を取り入れる事」つまり「呼吸そのもの」が活性酸素を生み出しています。

 

つまり、人間は呼吸すればするほど老化していることと同じです。
しかし、老化しないために呼吸をしないと死んでしまいます。

 

ここで、注意したいことは活性酸素を発生させないことはもちろんですが、活性酸素を体内から除去することも大切になってきます。

 

 

抗酸化酵素を積極的に取り入れる

 

本来人間の体には「抗酸化のシステム」つまり「活性酸素を体内から除去するシステム」が備わっています。
しかし、あなたの周囲には活性酸素を発生させるものばかり・・・

 

それでは、体内だけの機能では間に合わなくなってしまいます。
そこで、オススメしたいのが抗酸化酵素を積極的に取り入れることです。

 

  • スーパーオキシドジムスターゼ
  • カタラーゼ
  • グルタチオンペルオキシダーゼ
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カロテン類
  • コエンザイムQ10
  • ポリフェノール

 

これらが含まれた、野菜や果物を食べる事はもちろんです。
他にも、食材は新鮮なものを選ぶものポイントです。


男性, 妊活, 不妊, 活性酸素, ストレス

          このエントリーをはてなブックマークに追加