妊活する際、男性の年齢が妊娠率や流産に与える影響ってあるの?

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活する前に考えておきたい男性の年齢と女性の妊娠率や流産の関係性

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「流産の可能性はどうしても女性の年齢が一番関係してくるだろうけど、男性の年齢も関係してくるのかな?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「結構、精子の老化と流産の因果関係はあるみたいだよ」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「へ〜、そうなんだ。それじゃ、妊娠率にも影響してくるんだろうね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「でも、妊娠率や受精率に関してははっきりした答えは、現代の医療では出せないみたいだよ」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「でも、いくらなんでも年齢が上がるにしたがって妊娠率があがるとは考えにくいよね」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「そうだね。一番、精子の質に影響してくるのは生活習慣なのかもしれないね」

流産は女性だけの問題なの?

不妊で苦しむ女性

 

体内に命を感じる『妊娠』
命の誕生を感じる『出産』

 

以上の2つの体験は、決して男性は女性に変わってあげることはできません。

 

このように、妊娠や出産は決して楽なことではないですが、自分とは違う生命を感じることは非常に素晴らしい体験と感じる女性もいるでしょう。

 

しかし、それは同時に命の失う危険性も同時にあります。

 

それが『流産』です。

 

 

流産の原因で一番関係してくるのは女性の年齢

 

女性にとっての高齢出産は35歳からと言われています。

 

35歳を境に妊娠率が低くなる一方、流産の可能性が高くなります。

 

確かに、男性も40歳を境に男性不妊の可能性が高まると言われています。

 

しかし、男性の加齢によって引き起こされる影響は、女性の様にはっきりとした結論は現状では出せません。

 

なぜなら、40歳を超えた男性の奥さんも高齢出産を迎える場合が多いためです。


男性の加齢による妊娠率や流産に与える影響とは?

不妊の診察を受ける男性

 

男性と女性の生殖器で大きな違いは終わりがくるかこないかと言えます。

 

女性には閉経があるため、はっきりとわかります。

 

しかし、男性の精巣は去勢でもしない限り精子は作り続けます。

 

 

男性の加齢が精子の数に与える影響

 

男性は歳を重ねるにつれ、精巣の大きさも小さくなりますし、男性ホルモンの分泌も低下していきます。

 

30歳代と50歳代の精液検査の結果を比較してみると、一番違いが顕著なのが精子の数です。

 

しかし、男性の加齢によって精液の量も減っているので精子濃度はさほど変わりません。

 

他にも以下の3つの項目で数値の低下が報告されています。

 

  • 精液量 3〜22%
  • 精子運動率 3〜37%
  • 精子正常形態率 4〜18%

 

 

精子の老化が体外受精や顕微授精の成功率に与える影響

 

現代の医療技術を使えば、男性不妊症と診断されても1つでも運動している精子を採取できれば、顕微授精などで受精させることが可能です。

 

体外受精顕微授精の生殖補助医療技術を行う際、精子の老化することによってどれほど受精率や妊娠率に影響を及ぼすか、はっきり答えがわからないのが一番正しい答えと言えます。

 

「もちろん、若い精子のほうがいいに決まっている」
などの、想像は簡単にできます。

 

確かに、男性が歳を重ねていくにつれ精子の妊孕力にんようりょくがあがることはまず考えにくいでしょう。

 

最近の報告では、男性も女性と同様に35歳から生殖補助医療技術の出生率が下がると考えるのが常識になりつつあります。

 

しかし、喫煙お酒肥満ストレスなど様々な条件を同じ状態で、しかも同一人物の男性の精子を比較することが難しいので一概には断言できません。

 

しかも、受精率や妊娠率は女性の年齢によって一番左右されてしまうからです。

 

 

精子の老化が女性の流産に与える影響

 

夫婦で妊活を頑張った末、めでたく妊娠しても流産しては赤ちゃんに会えることはありません。

 

今までは、精子の老化にともない妊娠にどこまで影響するかまだ謎の部分があるとお伝えしました。

 

しかし、流産の可能性は精子の老化がかなり影響してくると言われています。

 

45歳と25歳の男性精子では2倍の確率で自然流産の危険性が高まると言う研究報告もあります。

 

例えば、40歳の男性というだけでは30歳の女性と同程度の自然流産に与える影響があると言われています。

 

特に、最近はコーヒーなどのカフェイン飲料が女性の流産の可能性も高めるなどの報告もありますが、専門家の間でも意見が分かれているので今でも研究が進められています。


男性, 妊活, 不妊, 加齢, 流産

          このエントリーをはてなブックマークに追加