妊活中に男性がプレッシャーに負け、不妊治療が大変に・・・

          このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活成功の秘訣は男性にプレッシャーを与えないこと

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「男性が妊活する時に何か精神的負担ってあるの?

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「多くの男性にとったら、一番は奥さんからのプレッシャーかもね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「例えば、どんなことがプレッシャーになるの?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「いろいろだよ。頑張ってあげたいけど、期待に応えられないんじゃないかってね」

妊活中の女性:トモコ

(ノ≧▽≦)ノ

「もっと、詳しく教えてくれる?」

妊活中の男性:ジロー

(‘・c_・`)ゞ

「と、いうことで私の以下のアドバイスが何かの役に立てれば幸いです」

男性はやっかいな生き物なのです

ハートの形をした植物

 

男性を代表して、妊活中の女性の皆様にお願いしたいことがあります。

 

「決して、不妊で悩んでいる男性を責めないでください」

 

なぜなら、男性とは『プライドが高く』『小心者でデリケート』です。
とにかくやっかいな生き物なのです。

 

もし、愛する妻から日常的な場面や、ましてやセックスの最中に男としてのプライドを傷つけられる言葉を言われるとします。

 

その後、男性はもはや“勃ち直る” ことができなくなってしまうかもしれません・・・

 

「元カレのほうがよかった」
「もう、終わったの?」
「え〜、またダメなの?」
「演技しているのッ!」
「も〜、役に立たないわね」
「えっ!入っているの?」

 

このような、女性にしたら何気ない一言かもしれません。

 

しかし、男性にとってこれらの台詞は胸に深く刺さり、長く刻み続けられます。

 

その結果、どうなるかというと、決して低くない確率でEDになる可能性があります。

 

子供が欲しいと願って夫婦二人三脚で妊活をすればするほど、夫が男性不妊のEDになってしまうという負のスパイラスになりかねないのです。


排卵日恐怖症に悩む男性たち

妊活のプレッシャーで頭を抱える男性

 

妊活中の夫婦にとって、排卵日がいかに大事な日かは周知の通りだと思います。

 

しかし、その排卵日が夫婦にとって楽しみな日なら何も問題はありません。

 

しかし、毎月定期的に訪れるプレッシャーに恐怖を覚えてしまい、憂鬱な日になっていないですか?

 

実は、このような負のスパイラルに落ち込む妊活中の夫婦は決して少なくありません。

 

排卵日が近づくにつれ夫の気分はトーンダウン・・・
排卵日が過ぎれば夫の気分は回復傾向・・・
夫のその状態を気がかりになってしまい、妻の気持ちも一緒にトーンダウン・・・

 

夫婦で妊活を頑張れば頑張るほど、排卵日が近づくにつれ毎月この気分の変化を繰り返してしまうのです。

 

もしかして、女性のあなたは次の様な無言のプレッシャーを無意識のうちにご主人に与えてないですか?


カレンダーに排卵日にハートのマークをつける

排卵日の日にハートマークがつけられたカンレンダー

 

カレンダーにハートのマークを書いているのは、傍から見ると、実にほほえましいと思います。

 

もちろん、そのハートマークが意味しているのは妻の排卵日です。

 

男性にとっても、その日は妻公認でセックスが約束されたようなものです。

 

妊活を張り切ってスタートしたご主人も、初めのうちは楽しみにしているかもしれません。

 

しかし、それがいつまでも続いていくと、ご主人にとったらプレッシャーの日になってくるのです。

 

そうしたら、ご主人はどのような行動をとるか、考えたことありますか?

 

 

排卵日に帰宅拒否する男性は言い訳を考え始める

 

妻公認のセックスであるかも関わらず、プレッシャーがかかってしまうと多くの男性はそれを拒否してしまう傾向があります。

 

そのため、何か言い訳を考えて帰る時間を遅くしようとします。

 

「急に残業が入った」
「上司に飲みに誘われた」
「取引先から急に連絡が入った」

 

頭の中は言い訳ばかり考えてしまいます。

 

妻の立場も仕事ならしょうがないと諦めますが、それはあくまで最初の数回だけです。

 

男性の言い訳がしばらく続くと当然、セックスをわざと避けていると気が付いてきます。

 

しかし、それが嘘だとわかってもあくまで言い訳は仕事なので問い詰めることもできません。

 

それが原因で夫婦仲が険悪ムードになって妊活に支障が出てきては元も子もありません。


絶倫食材がテーブルに並ぶ

精力がつく様々な食事

 

一般的に、精力が付く食材と言えば

 

  • ニンニク
  • 山芋
  • 牡蠣

 

これらは、絶倫食材とも言われています。

 

排卵日が近くなって食卓に以下の様な絶倫食材の料理が並んだとします。

 

  • 鰻丼
  • 牡蠣フライ
  • ニンニクのバター炒め
  • 山芋、納豆、オクラのネバトロサラダ

 

これだけの妻の過剰とも言える愛情がこもった料理が目の前に並ぶと
「お、今日は豪華な食卓だな」
などと、一瞬だけ気持ちは盛り上がるかもしれません。

 

しかし、一旦
「そういえば、もうすぐ排卵日が近かったよな・・・」
なんて、ことに気づけば急に気分は落ち込みます。

 

これらの、精力が付くと言われている絶倫食材は一般的にいわれるほど、生殖能力アップにつながるという科学的根拠は証明されていません。

 

妻のあなたがご主人の食生活に気を遣うことは、
『精力が付く食事』ではなく『健康的な食事』です。


男性妊活サプリメント、マイシード

          このエントリーをはてなブックマークに追加